税金に関するスペシャリスト

体だけでなく目の健康もチェック!「眼科ドック」の勧め

ある朝起きてきた夫が、まだたきを繰り返しながら目の異常を訴えました。
「目の前に糸みたいなゴミ?がふわふわしている」
家の近くの眼科受診をすると「網膜裂孔」と診断されすぐに総合病院に紹介となり、その日に外来対応で裂孔をふさぐためのレーザー治療が行われました。

 

突然のことに夫も私も驚いたのですが、もともと夫は近視がとても強く、毎日ハードコンタクトを使用しています。
実は夫は高血圧で服薬もしているのですが、このように強い近視や高血圧の方などは眼科の疾患にかかるリスクが高くなります。目に傷がつきやすいハードコンタクトも使用しているので、より定期的に診てもらう必要があります。

 

今回の一件で、実は人間ドックのように「眼科ドック」があることを知りました。
検査項目は病院によって違いがあるそうですが、目だけに焦点を当てたさまざまな検査を行うことで、夫の病気はもちろん、白内障、緑内障、ドライアイの有無・程度を確認し、異常を早期発見できるのです。
多くは自覚症状がないか、自覚症状があっても「疲れからくるもの」と安易に自己判断しがちですが、こうした眼科ドックを受けて「目」の健康にも気を配りたいと思います。
何かありましたら宮前区 眼科選びましょう。