注文住宅は、一度冷静になる必要があります

注文住宅は、一度冷静になる必要があります

注文住宅で、あれこれと使いやすいように考えて注文したはずなのにいざ住んでみたら使い難いところがたくさんありました。
注文住宅をお探しならこちらがオススメ!⇒掛川 注文住宅
さんざん本を読んだり、インターネットの口コミなどを見たりして自分なりにここはこう、あそこはああと注文したのですが、案外不満があるものですね。
気になる情報は注文住宅 掛川市←で検索!

 

例えば2階へと上がる階段の踊り場です。
私はここ⇒注文住宅 菊川市を参考にしました。

 

ここに良かれと思って付けた天窓が、開閉が自分ではまったく出来ません。
詳しいことは御前崎市 注文住宅まで!

 

正しくは、高所恐怖症の私には開閉が出来ません。
気になる方は菊川 注文住宅で検索してください。

 

なので、家族が誰もいない時にここの天窓が少し開いていて、その時に雨が降ると階段がびしょびしょです。
そもそも天窓が開閉する必要があったのかも疑問です。

 

他にはトイレです。
トイレわきに微妙なスペースが開いていたので、トイレをいっぱいに広げ、開放感のあるトイレにしました。
知人に受けは良いです。
ですが、まったく落ち着きません。
トイレが広い必要はないという事に、何故気が付かなかったのか、我ながらガッカリでした。
こういった場所が案外多いです。
注文状宅で家を建てる時は、一度冷静になる必要がありますね。
次もし機会があったら、嫁に全部任せようと思います。