産婦人科の待ち時間の長いこと

産婦人科の待ち時間の長いこと

産婦人科はとにかく待ち時間が長いです。私は子宮内膜症と不妊症、そして妊娠出産と、10年以上にわたり、色んな産婦人科に通いましたが、どの病院も、1時間2時間待ちなんて当たり前。情報がここに書いてます藤沢市 産婦人科をクリックしてください。
時には「3時間以上かかるので、午後の診療にきてください」と言われることもありました。

 

妊婦さんはお腹が重いので動作がゆっくりになるのと、触診となると下半身を脱がなければいけないので、それに時間がかかるから、という理由もあります。
途中でお産が入ると30分くらい外来が中断されるのも理由のひとつです。総合病院の産婦人科の場合は、急患が運び込まれて待たされることもあります。

 

会社勤めをしている時は本当にこの産婦人科通いは辛いものでした。病院通いのために半日休みを取らねばなりませんから、その分、同僚に迷惑がかかるというプレッシャーが常にありました。不妊治療をしていた人が、会社を辞めると子どもができたというのは、精神的なものがあるのかも知れません。現に私も会社を辞めて、病院の待ち時間にもイライラしなくなったら妊娠しましたから。

 

本当は待ち時間自体が短くなればいいんでしょうけど、産婦人科医は年々数が減ってるとのことで、すぐに待ち時間は短くはならないでしょうね。